創史

 

ボブは念願の独立を果たし、事務所を構えた。

初日、自分の机でにんまりしていると、初めての客が来るのが見えた。

ボブははったりをかまそうと、電話で商談をしているフリをした。

「かしこまりました。では500万ドルは前金として早速振り込みます。  

商品が届きましたら残りの500万ドルを。

では失礼」 ボブはうやうやしく受話器を置くと、客に向かって言った。

「お待たせしました。ご用件は?」 すると客が言った。

「電話の開通工事に来ました」

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031